読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月に妖怪ウォッチ3が発売される!

妖怪ウォッチ ゲーム

こんにちは!

7月16日に妖怪ウォッチ3が発売されますね!

 

私はゲーム好きで、長男が妖怪ウォッチ好き。

前作の妖怪ウォッチ2真打をプレイ済です。

しかもプレイ時間300時間越え('ω')

1年以上待ちましたから、私自身発売日がとても楽しみ♪

 

ゲームのことはわからないよ~というお母さんのために、妖怪ウォッチ3がどんなゲームなのか、ご紹介します。

 

妖怪ウォッチ3はRPG

ストーリーがあり、中ボスを倒したり、頼まれごとをクリアしていくと、ストーリーが進み、ラスボスにたどり着きます。

その道中で妖怪を仲間にして、仲間の妖怪を強くしていきます。

 

★通信プレイは安全?

前作では通信プレイができました。

今回もおそらくできると思います。

通信プレイには2種類あり、近くにいる人と赤外線で通信するのと、インターネット回線を使って、遠くにいる人とも通信できます。

 

妖怪ウォッチのターゲットは幼稚園生から小学生。

通信プレイに関して、

・知らない人と交流するのが心配

・汚い言葉(しね、うざいなど)を使って通信が行われるのでは?

という心配をお持ちのお母さんも多いでしょう。

妖怪ウォッチの通信プレイは、今までの傾向だと、自由に文章を入力して、相手とコミュニケーションをとることはできません。

ですから、電話番号などの個人情報を教えることはできません。

ただ、フレンド登録をすると、次回から同じ人と一緒にプレイすることが可能です。

チャット機能は、妖怪ウォッチバスターズでありましたが、「ありがとう」「よろしく」「ミッション選んで!」などの定型文のみ送信可能でした。

通信の可否や、フレンド登録の可否は、3DSの本体設定から保護者が管理できますよ。

いくつかのゲームで通信機能で遊んできましたが、妖怪ウォッチの通信はかなり安全な部類です。

 

★新しい要素

今までのゲームは日本を舞台にしていたのが、今回からアメリカも加わりました。

レベル5(妖怪ウォッチの制作会社)が、妖怪ウォッチの日本でのブレイクをみて、アメリカでも発売したら、うれるんじゃない?!ってことで、妖怪ウォッチをアメリカに進出させるためです(´・ω・`)

 

妖怪ウォッチ3には新しい妖怪が大量追加です。

すでにアニメでも登場している、メリケン妖怪もたくさん。

トランプ系妖怪というのもいるみたい。

ジバニャンK、こまさんJ、USAぴょんQフユニャンエースなど。

 

バトルも新要素があるみたい。

妖怪ウォッチは普通のRPGより、バトル中にやることが多くて、楽しいんです。

新たなバトル要素もあって楽しみです~

 

★スシ、テンプラの違いは?

スシ、テンプラって外国人意識しすぎなタイトルつけましたね(T_T)/~~~

妖怪ウォッチは2つのバージョンを同時発売します。

ストーリーは同じなんですが、仲間にできる妖怪が一部異なります。

それぞれのバージョン限定の妖怪がいるので、欲しい妖怪がどっちかを、購入前に調べましょう。

今回の目玉妖怪は

スシ限定→レジェンド妖怪乙姫、

KKブラザーズ(こまさん、こまじろうのアメリカンな感じ)

 

テンプラ限定→レジェンド妖怪あしゅら、

トムニャン(ジバニャンのアメリカンな感じ)

ですね。

それ以外にも数十体ずつ限定妖怪がいます。

 

自分がもっているバージョン以外の限定妖怪が欲しい場合は、通信して、メダルを交換する必要があります。

息子に聞いたら、テンプラがいいそうです。

あしゅらがかっこいいということでした。

あと、ゲームは関係ないんですが、

昨年末の映画もDVDになりますよ~

 

 

 ということで、今回は妖怪ウォッチ3紹介でした。

ゲームはわからないお母さんが多いと思うので、参考になれば幸いです★